お土産は欠かさずに持っていこう

海外在住の日本人の友達を訪ねて旅行に行くことがあるでしょう。久しぶりに友達に会えるのでワクワクしますよね。親切な人だと、自宅に泊めてもらえるかもしれません。もし友達の家にお邪魔する時には、お土産品をたくさん持っていきましょう。日本の食べ物はとても喜ばれます。国によっては持ち込みできる食品に制限がありますので、制限リストをチェックして持ち込み可能なものだけ持っていきましょう。 女性の友達なら、日本のメーカーの化粧品をプレゼントするのも良いでしょう。好みのブランドを聞くのも手です。海外でも日本の製品は買えますが、日本の流通価格よりも高くなっています。日本からの友達がお土産に持ってきてくれるととても喜んでくれるでしょう。

きちんとお礼をしよう

海外在住の友達の家にお世話になることになったとしても、相手の家にお邪魔しているという意識は必ず持っておきましょう。食事を出してもらったら料理や家事の手伝いをするのは基本です。相手にも生活があるので、日中は仕事で家を開けているかもしれません。訪れる方は旅行気分で来ていますが、相手は普段の生活をしています。「観光地に連れて行ってくれるかも」と淡い期待をするのはやめて、自分一人で行動できるように計画しておくのがマナーです。もし相手がどこかに連れて行ってくれると申し出てくれたら、ガソリン代や観光地の入場料を相手の分も払うとか、夕食代はおごるなどして、友達の負担となる分をこちらでカバーしてあげると良いでしょう。