コルカタからバラナシへ!

インドの聖なる川として有名なガンジス川。インド全土からガンジス川を目指して多くの人が訪れます。もちろん海外からの観光客も多く、インド旅行の一つの目玉として人気があります。インド東部の大都市であるコルカタからも列車が出ており、約15時間でガンジス川で有名な街であるバラナシに到着することができます。ここでコルカタから列車に乗る場合、できるだけ2等列車以上に乗るようにしましょう。2等列車以上だと寝台車両になるので、15時間の列車の旅とは言え比較的楽に移動することができます。しかし3等列車となると硬いシート席になってしまうので、よほど旅慣れた人以外はかなり過酷な列車移動になってしまう恐れがあるからです。

ガンジス川は入っても大丈夫??

ガンジス川と言えば多くのインドの人々が沐浴している光景が頭の中に浮かんできます。しかし実際にその光景を目にしてみると、日本では想像できないようなショッキングな場面に出会ってしまうかもしれません。多くのインドの人々が体を洗ったり歯を磨いているのはもちろん、洗濯や食器洗いをしている人もいます。また、ガンジス川沿いの要所要所にはガートと呼ばれる亡くなった人を火葬する焼き場があり、そこで焼かれた人がガンジス川に流されているのも目にします。これらはインドの人々にとっては神聖なもので、日常的に行われています。しかし、観光気分で訪れた旅行者にとってはかなり衝撃的な光景でもあり、衛生面などを考えるとガンジス川に入るのは少し危険かもしれませんね。